スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月5日 DVDリリース決定! レンタル同時スタート!!

『ラースと、その彼女』のDVDが8月5日にリリースされることが決定いたしました。
レンタルも同時スタートします。

▼DVDセル商品の詳細情報はこちら
▼DVDレンタルの詳細情報はこちら
スポンサーサイト

大ヒットロングラン記念トークイベント第三弾!

1月31日に行われました『ラースと、その彼女』トークイベントのレポートもお送りいたします!
様々なイベントを行ないました渋谷シネクイントでの上映も2月6日(金)までとなりました。
東京、渋谷での上映は2月7日からヒューマントラストシネマ文化村通り に変わってまだまだ
上映いたします!

それでは31日のイベントレポートをどうぞ!

なrんで
ゲストはコラムニストの辛酸なめ子さんと、本作のラースとビアンカフィギュアの制作も手がけていただいた、
フィギュアクリエイターのデハラユキノリさん

トーク中、「ラースの魅力がわからない」という辛酸さんの発言を受け、
「ラースと付き合ってもワタシいいわ!という方手を挙げて下さい!」と会場の皆さんに聞いたところ、
6人いました、6人。

なめこさん
Q:映画を観た感想は?
辛酸さん:「ギャグとかエロ系なのかと思ってみたら、感動ドラマだったのが意外でした。『40歳の童貞男』もそうでしたが、こういうタイプの男性がキレイな女性と付き合えるとかって、日本ではありえないことなので、
ハリウッドではよくあるのかなと...。」
デハラさん
デハラさん:「映画見てラースとビアンカのフィギュアを作ったけど、本来映画ってエロもあると嬉しいじゃないですか。でもかなりジーンときたんです。悔しいけどビアンカに情が沸いてきたんです。車の中のビアンカの横顔見て、『ビアンカのこと好きだ』と思ったんです。そこから入り込みました。エロがなくてよかったって思いました。ホントですよ、ぼく泣いたんですよ!この映画見て!」

二人で
Q:まだ観ていない人にオススメポイントを!
辛酸さん:「日本にたくさんいる"リアルラース"(※フィギュアや二次元の女性にしか興味がない男性のことと事前に言及)がこの映画を見ると、冷静に考えるきっかけになるんじゃないでしょうか。」

デハラさん:「デート向きですね。カップルで見たあとに、彼女に『いい映画だね。いい人しか出てこないよ』って言ったらかなり点数上がると思いますよ。」

手を!
イベント終了後、辛酸なめ子さんがビアンカの胸に手を突っ込んでいました・・・。

大ヒットロングラン記念トークイベント第二弾!

1月30日に『ラースと、その彼女』大ヒットロングラン記念トークイベントの第二弾が行なわれました!
当日のレポートをお送りいたします。

夏目さん目線
ゲストは女優、タレントとして活躍されている 夏目ナナさんです!
その美貌、抜群のスタイル、そして定評のあるぶっちゃけトークで場内を沸かせました。

トーク1
Q:映画を観たときの感想は?
夏目さん:「ラースみたいな男の子は、世の中にたくさんいるんじゃないかと思います。
今の世の中を映した映画じゃないかと感じました。」

Q:ラースは男性としてどう?
夏目さん:「ラースみたいな男性は嫌いじゃないですね。浮気しなさそうじゃないですか!
対人恐怖症でたまたま心を開いたのが人形だっただけ。もし相手が人間だったとしたらと考えると、
やはり浮気しなさそう!」

タッチ
Q:ビアンカに触ってみてください
夏目さん:すごいですね。コレは危険です!男性は前かがみになりますよ!!肌がすっごい柔らかいんですよ。女性ならわかると思うんですけど、"ロクシタン塗り立ての肌"ですよ。すいつくような。ラースの気持ちが分かりますね!」
※ロクシタン・・・フランス生まれの高級化粧品メーカー。日本は渋谷にフラッグシップ店があります。

見てトーク
Q:まだ観ていない人に向けてオススメコメントを
夏目さん:「いろんな楽しみ方がある映画。でも肩ヒジはらずに見て欲しいですね。
何回見てもいい映画です。」

『ラースと、その彼女』公開劇場一覧

劇場にて特別鑑賞券好評発売中!
一般\1,500(税込) ※当日一般\1,800の処(一部劇場を除く)

劇場前売特典
「ラースと、carlife」オリジナルポーチ
tokuten_blog.jpg

リラックス感溢れるナチュラルなライフスタイルを提案する大人気コンセプトショップ carlifeが映画をイメージして製作したポーチをプレゼント!

▼carlife HPはこちら

※今後変更になることがありますので、ご了承ください。
※上映期間・上映時間等の詳細は直接劇場へお問い合わせください。
※前売欄に★印が付いた劇場で前売券を発売しております。


最終更新日 09/8/7

 都道府県

 劇場名 

 前売

 公開日

長野県

塩尻東座

 

9/9~


大ヒットロングラン記念トークイベント第一弾!

先日ブログでもご案内しました『ラースと、その彼女』大ヒットロングラン記念トークイベントの第一弾が先日行われました。
集合
ゲストは、文筆家のせきしろさん、そして、チャットモンチーなどのプロデュースで知られる、いしわたり淳治さんとビアンカです。

はじめ
Q:音楽プロデューサーと文筆家という観点から感想を聞かせてください。
いしわたりさん:「(音楽は)正直あんまり覚えてません」
せきしろさん:「ストーリーより映像が印象に残ってます。音楽よかったですよ(笑)」
と、冗談か本気かわからないトーク。

しゃべる
Q:印象的だったシーンを教えてください。
せきしろさん:「ビアンカとラースのすもうをとるシーンですね。」
いしわたりさん:「すもうのシーンよかったですね」
せきしろさん:「リアルドールがホンモノそっくりで、人形だってさっき知りました」
と、かすみをつかむようなトーク。MCは終始困惑気味。
※念のためですが、ビアンカとラースがすもうをとるシーンなどありません。

さわる
Q:ビアンカさんに触れてみていかがでしたか?
せきしろ:(ビアンカの腕に触れながら)人形なんだ、コレ。
いしわたり:ミニ四駆のタイヤみたい。

真面目なコメントももちろんいただけました。
Q:本作をご覧になった感想は?
せきしろ:いい映画でした。
いしわたり:びっくりした。ストーリーがきれいで、こんなこと書くひとがいるんだなと思いました。

Q:印象的なシーンは?
せきしろ:ビアンカが運ばれてくるシーン。空の灰色が混ざった風景ですね。
いしわたり:ビアンカが、マネキンとして仕事をするシーン。初めて町のひとたちにビアンカが受け入れられて、この町すごいなと。


 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。